ラブラドールともっと幸せに暮らす blog
onelab.exblog.jp
Top




ラブラドールと幸せに暮らす ブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
自宅で学べるハワイアンキ..
from パーフェクトハワイアンキルト
TRICK-OR-TREAT
from ジャックラッセルテリア cy..
今年もですか・・・?
from hairy kids
ハッピーラブズオフ会 i..
from 犬の生活
小金井公園オフ!ブログの輪
from hairy kids
ラスティが助けてくれた?
from おやじの背中
犬橇
from 犬の生活
たくさん雪が降りました。
from hairy kids
新装開店
from 犬の生活
コスプレ?
from hairy kids
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
タンスのこやし
突然ですが、みなさん!
タンスの中やクローゼットの中にいらないもの山ほどキープしちゃってませんか?

ほらほら、そのジャケット!そんなのもう誰も着ないんじゃないの~?
そんなTシャツ寝巻きにもならないんじゃ・・・

なぜこんな話をするのかと言いますと、
久しぶりに「靴でも磨くべか!」と思って靴磨きセットを物色していたら
靴磨き用の布がない!

靴磨き用の布といえば、いつもいらなくなったTシャツ。
というわけで、「ねえ、いらないTシャツない?」
かみさんと2人でタンスの奥をガサゴソ・・・

あるんだなこれが、何枚も。
いらないTシャツ。(いらないなら捨てろ!)

なんか、いらないものいっぱい取っておくと、
運気が上がっていかないらしいですよ~

最近アマゾンでこんな本が売れてましたね~↓
「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」
カレン・キングストン (著)
(別にこの本読んだわけじゃないんですが・・・)

我が家のように収納スペースがせま~い家は必然的にそうなるのですが、
いらないものはジャンジャン捨てちゃいましょう!

使ってくれる人がいるならリサイクルしましょう!
(今日はいったい何のブログだ?)

リサイクルしてみる→
[PR]
by 1lab | 2005-04-27 02:32 | ワン子 | Comments(14)
箱入り娘 in 葉山
b0003933_1054421.jpg

先日、葉山の海に久々に行ってきました。
まだ4月だというのに、天気が良くて暖かかったせいか
海岸にはウィンドサーファー以外にもたくさんの人が遊びにきていました。
もっと空いてる海岸を想像していたのでちょっと残念・・・(甘い)

b0003933_1058121.jpg

初泳ぎのはずでしたが・・・

やはりロッタはあんまり泳ぐのは得意ではないので、初バシャバシャ止まりでした~
(↑偽ラブ疑惑)




海で遊んだ後、以前soloパパさん も紹介していたsyuna&baniというお店でお茶をしました。
ワンコのおやつセットなんていうメニューもあって素敵なお店です。
以前、土曜日にテレ朝でやっている「渡辺篤の建物探訪」でも紹介されてました。

ここは、海岸へ散歩に行く人の通り道になっているところで、
夕方になるといろんなワンコ連れが横を散歩していきます。
屋外の席でお茶していると、実にいろんなワンコに遭遇するんです。

b0003933_1115196.jpg

この日は、ロッタと同じチョコラブのラブ君♂に出会いました。。
とってもお利口でおとなしいラブ君だったんですが・・・

箱入り娘のロッタさん、お近づきになってくる男の子が大の苦手・・・


b0003933_11182180.jpg

「むむ・・・この子こっち向いてる。イヤな予感が・・・」

b0003933_11184061.jpg

「あっ、ちょっ・・ちょっと・・・近づきすぎですからぁぁ・・」



b0003933_11185851.jpg

「たっ助けて~!おかあちゃ~ん!」



ごめんねラブ君、悪気はないんだけど・・・
[PR]
by 1lab | 2005-04-20 11:28 | ワン子 | Comments(26)
試食の巻
前回、フードプロセッサーの話題を取り上げましたが、
さっそく、フードプロセッサーを使ってつくったおやつの試食です。

おかあちゃんが試しにチャチャっと作ってみたのは、
よもぎのクッキーとバナナケーキ♪

b0003933_0382975.jpg

ちなみによもぎのクッキーは、
卵、薄力粉、よもぎ粉、ベーキングパウダー、無塩バター少々を
クイジナートでジャーっと混ぜて、伸ばして、150度に温めたオーブンで40~50分焼くだけ!
だそうです。すごく簡単そうです。



バナナケーキの方は・・・またの機会に。
どちらも、ロッタが食べれるようにつくったのですが、人間でもけっこうおいしく食べれました。

ロッタさんにも試食してもらいました。

ウイアネさんのところのお利口さんたちのマネをしてみようと思ったのですが・・・
初めてチャレンジした「アップ」はやはりそう簡単にはできず、
食べてる写真もブレブレピンボケ写真のオンパレードになってしまいました。(汗)

ロッタさん、おいしそうなにおいの前で体重が前ががりになり、
「アップ」はとても無理でした・・・(要特訓)

比較的まともに写ってる写真をご紹介。


b0003933_0572864.jpg

おっ!なんじゃこれ!

気になるニオイ

ジーーーーーーーッ!

b0003933_0583491.jpg

うわぁっ!んめぇ~~

(おっさんみたいな顔やなぁ。)



b0003933_0595530.jpg

も、もっとくれ~~!

(寄り目になってますから・・・)
[PR]
by 1lab | 2005-04-14 01:08 | ワン子 | Comments(24)
あなたならどっち?
手作りごはんを始めると欲しくなるものにフードプロセッサーがあります。
野菜を細かく刻むのに便利だったりしますね。

別に犬のためだけでなく、人間用の料理にも大活躍するこのフードプロセッサー。
最近ちょっと流行ってるという噂もちらほら・・・
お料理好きな方にとっては、何を今更という感じなのかもしれませんが、
どれを買うか迷った方も多いのでは?

ロッタのおかあちゃんも珍しくすご~く迷っておりました・・・
「バーミックス」 VS 「クイジナート」
他にもブラウンとか色々あるんですが、この2つに絞られてから悩んでおりました。


b0003933_20581470.jpg

手軽に使えそうなハンディタイプながら、同時にかなり高性能なバーミックス。

ルックスは賛否両論かと思いますが、コードさばきの使い勝手、独特の引っ掛けスタンドをどう見るかがポイントかと思われます。

b0003933_2133584.jpg

対して、フードプロセッサーのスタンダードタイプ、クイジナート。

ルックスも何となくスタンダードの貫禄というか安心感を感じさせます。いろんなサイズが選べるのも魅力ですが、選ぶのに余計に迷うという意見も・・・。





さて、あなたはどちらがお好みですか?

買う前に聞いてみればよかった・・・(←もう買ったんかい!)

ちなみに我が家で選んだのは・・・

どっちでしょう?
[PR]
by 1lab | 2005-04-10 21:35 | ワン子 | Comments(21)
満開
b0003933_9454530.jpg


こちら横浜は2~3日前から桜が満開です。
我が家には残念ながらお庭というものがありませんが、
借景というのでしょうか、リビングの窓から桜の木がかぶりつきで見えるのです。
(↑ちょっと自慢くさい?エヘヘ・・・)

上の写真が我が家のベランダから見えるソメイヨシノでございます。



b0003933_9472314.jpg



「あ~やっぱりきれいね。サクラは~

 みんな、ウチでお花見やらない?

 何かおいしいの買ってきて~!」

 by ロッタ
[PR]
by 1lab | 2005-04-09 09:49 | ワン子 | Comments(8)
かゆかゆストーリー 番外編1 (水の話)
先日soloパパさん からのコメントでいい問題提起をいただきました。

「黒ラブのsoloちゃんが水道の水と市販のおいしい水があったら
 市販の方を選んでガブガブ飲んだ。」というのです。

↑このトピックのなかにヒントが隠れているのでは?

ということで水の話題です。

b0003933_2353932.jpg
犬にしても人にしても、食事の内容にはとても関心が高いのに意外と水に関しては見逃されていたりするのではないでしょうか?

水が大事だ!ということは、犬にも人間にも共通する部分です。それは何となくわかってはいるのだけれど、具体的にはどうすればいいのかよくわからず後回しになっている・・・
↑こんなことってありませんか?

かくいう私もこれとまったく同じ状態で、
果してコレで大丈夫なのか?と思いつつも、
ついつい「まあいいか」状態が続いてしまっています。

この水の問題、本質的には単純なことのような気もするのですが、
ネット等で調べてみると、実に様々な情報や関連商品が出回っていて
どれが本当に有益な情報なのかわからず混乱してしまいます・・・

やれミネラルバランスを最適にしたとか、分子のクラスターを小さくして柔らかくするだとか、
宇宙の波動エネルギーがどうしたとか、アルカリイオンだマイナスイオンだ・・・と
情報がまさに氾濫しています。

健康のための水といいながら、怪しい商売の匂いがプンプンしてくるものも数知れず、
おいおい、こんなんでいいのか?と感じているのは私だけではないと思います。


犬の飲み水はどうなのでしょう?

犬にはいわゆるミネラルウォーターは良くないという話をよく耳にしますが、
一方ではペット用ミネラルウォーターが売っていたりします。

また、ペット用の飲料水と称して法外な値段の付いた水が売られていたり・・・
あまりにも値段が非日常的で個人的にはかなり???なものもあります。

だいたい、犬用と称して水に小細工している時点で
私的には気持ち悪いものを感じてしまいます。


人間の場合はどうでしょう?

人間の体は、いわゆるドロドロ血の状態が長く続くと、
脳梗塞、糖尿病、高血圧、心筋梗塞など様々な病気を引き起すといわれており、
血液をサラサラに保つためにも毎日2リットル以上の水を飲むのが健康にいいらしいです。
(そんなに飲んでないな~多分・・・)

また朝一にコップ1~2杯の水を飲むのは、胃腸の働きを活発にし
血液をサラサラにしながら便秘も解消でき美容にも非常に効果があるといわれています。

↑こういうことは何となく納得できるのですが、
それではどのような水を飲めばいいのでしょうか?
それが問題です。

水道水にはいろんな有害物質が混入しているといわれます。
水道管は経年劣化の影響も大きく、築年数の古い建物は特に要注意です。
飲料水は市販のものを飲むとしても、料理に使うのは水道水でも大丈夫なのでしょうか?

考えれば考えるほどわからなくなってきます・・・

そもそも犬用とか人間用とかいってること自体がおかしいような気がします。
ミネラルウォーターは別としても、
本当の意味でいい水があれば、犬用も人間用もないと思うのですが・・・


今のところ個人的には以下のような考えをもっています。

①水道用の浄水器は何かしら使った方がいいのは間違いないだろう。
②浄水器は値段が高ければ高いほど良いというものではなさそうだ。
③朝一や帰宅時など、長時間水道をつかっていなかった場合は
 水道管に溜まっていた水には有害物質が溶け出しているので
 必ず相当量の水を十分流して捨ててから水を使うようにする。
(朝一にいきなり蛇口から出てくる水を汲んで飲んではいけません!)

水道管の元に付ける高価な活水器などグッズもいろいろありますが、
正直今ひとつよくわかりません。

ちなみに我が家では現在、水道には浄水器を付けており、
料理にはその浄水器経由の水道水を使っています。
飲み水は、水道水の味が嫌いなので、最近流行のサーバー付きの水(↑上の写真)
をタンクで買っています。

謎の多い水問題。

どなたか、面白い水情報をお持ちの方は是非トラックバックorコメントお願いします。

b0003933_2375991.jpg

 
[PR]
by 1lab | 2005-04-06 02:44 | アレルギー? | Comments(25)
我が家のかゆかゆストーリー vol.9 ~最終回
前回の続き・・・

vol.9 「食べる喜び(完結編)」

長々と書いてまいりました「かゆかゆストーリー」も今回で一旦最終回となります。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回は、一番気になるところのロッタの症状がその後どうなったのか?
について書かせていただきます。

手作りを導入し始めてから4~5ヶ月位になるでしょうか。
ロッタのカユカユの症状は冬の季節の間、まったくなくなったわけではありませんでしたが
以前に比べてだいぶ治まってきました。

本当は、すっかりよくなりました・・といいたいところなんですが、
現実はそう甘くないといいますか、正直そのような状況です。

でも、掻き過ぎて掻き壊してしまうこともなく、
12月~3月の間、狂犬病の注射と耳の治療以外では医者にもかからずに済んでいます。


ただ、3月に入ってからはまたしてもカユカユの頻度がちょっと上がってきています。
去年も3月から始まりましたから、季節的な要因も絡んでいるのかもしれません。

昨年は、人間の方がとても神経質になってしまった時期もあったのですが、
最近では、食餌にしても痒みにしてもあまり神経質になり過ぎないように心がけています。
細かいことは気にせず、ど~んと構えて、経過を見守っていこうかなと思っています。


b0003933_163121.gif『とうちゃん、またちょっとカイ~くなってきたぁ!ポリポリ』

b0003933_11023100.gif『そうかそうか、また痒いか。掻きすぎるなよ~。』



ロッタの痒みがきっかけで始めた手作り食でしたが、
実はそれ以外にもいくつかの恩恵にあずかりました。
それらは、手作りを始めてすぐに効果を現わしてくれました。

ひとつは、便の調子がすこぶる良くなったことです。
ロッタはパピーの頃からお腹が弱く、しょっちゅう軟便や下痢で通院していました。
成犬になってからは、下痢で通院することは減りましたが、
それでも便の後半はいつも軟便ぎみのものが出ていました。

ところがです、手作りを併用するようになってから、
てきめんに便の調子がよくなったのです。
コロコロとしたいい便が毎回出るようになりました。

vol.5でも書きましたが、ドッグフードにいくら栄養がバランスよく入っていたとしても
それを消化吸収できるかどうかは別の問題です。
軟便がずっと続いていたということは、
おそらく消化吸収がきちんとできていなかったのでしょう。

今思えば、消化器官に過剰な負荷がかかり続けていたのかもしれません・・・

便の調子がいいのは、腸の調子がいいことの証です。
これがまさに消化を助ける食物酵素の恩恵なのではないでしょうか?



そしてもうひとつ手作り食がもたらした恩恵。
それが「食べる喜び」です!

我が家のロッタは、食いしん坊で知られるラブラドールです。
実際ドライフードでさえバクバク食べておりました。

でも、手作り食のおいしさを知った後はもう・・
食べ物を前にした時の目の輝き・真剣度・食いつきが以前とはまったく違います。
格段にパワーアップしているのです!

様子を見ていると、その真剣度合いに思わず笑ってしまいます。
食べ終わってペロリンしながらまたお座りしている姿に
「おいしかったの?」とつい聞きたくなってしまいます。

こんなにおいしそうに食べるんですから、
少々栄養のバランスが悪かったとしても
きっと手作りの食餌の方がいいに違いありません!
表情を見ているとそれだけの説得力を感じてしまいます。

「食べる喜び」が感じられる。
これは、犬のみならず私たち飼い主にとっても無類の喜びであります。


b0003933_11023100.gif『コォラーッ!台所に入ってくるなっていつも言ってるだろうがー!
 そっちで待ってなさい!』

b0003933_163121.gif『つ、つい体が前に・・・ジダンダ、ジダンダ
 は・や・く・ちょーだいよ~!』


こうして我が家の手作り食は今日も続くのでした。。

カユカユのその後は、また変化があった時にご報告したいと思います。

b0003933_2317064.jpg


~我が家のかゆかゆストーリー ひとまず 完。



注)ここに掲載している情報は、あくまで個人の経験談と考え方です。
  人によって合う合わないもあると思います。その辺はご配慮いただき、
  読み物としてご理解ください。

[PR]
by 1lab | 2005-04-02 00:08 | アレルギー? | Comments(22)
我が家のかゆかゆストーリー vol.8
前回の続き・・・

vol.8 「手作り食トライ&エラー」

紆余曲折を経てようやくスタートした我が家のプチ手作り食。
その時まで気が付かなかった私たちの盲点とはいったい??

それは・・・
自分たちの身内が精肉会社を経営していることをポッカリ忘れていたのです。
(期待させておいてこんな答えなんですが・・・)

そこの肉と我が家の犬の食餌との間に繋がりを見出せなかったといいますか、
神経経路が欠落していたといいますか
両者を結びつける発想が出てこなかったのです。

人間の思い込みって恐ろしいですね~
ドライフードを食べさせていれば大丈夫という考えに何の疑問ももたなくなっていたために
そういう発想が全然わいてこなかったんですね・・・

人間用のおいしいお肉は何回も送ってもらっていたにも関わらずです・・・(アホか)

b0003933_163121.gif『とうちゃんのバカ~!』



ここで肉のローテーションの話を簡単に。
同じ種類の肉、同じ種類のたんぱく質ばかり食べ続けていると、
それもアレルギーの原因になるそうです。

例えば、鶏肉を2~3日食べたらその後の2~3日は
牛や馬、豚などの別の種類の肉を食べさせる。
あるいは、内臓系を混ぜたり、肉の代わりに魚を与えたりと
バランスよく栄養を摂るためにもローテーションしていくことが大事です。

これはドライフードでも同じことで、同じメーカーのフードを何年も
食べ続けるとアレルギーを起こしやすくなるそうです。


このように、肉を中心にした手作り食にする場合、何種類かの肉を
ローテーションさせていかなくてはならないのですが、
近所のスーパーなどに売っている肉だけだと
脂身の少ない肉を選んでバリエーションをもたせるのはなかなか難しく、
ワンパターンになりがちかもしれません。

お財布に余裕のある方はいいのですが、人間用の牛肉などは高価ですから
普通はいくらお犬様(?)とはいえ、そうそう食べさせられないのではないでしょうか?


その点、身内にお肉屋さんを再発見した私たちはラッキーでした。
馬肉などをまとめて注文して冷凍庫にストックすることができたんです。


b0003933_0253141.jpgそして、自分たちなりのプチ手作り食がスタートしました。
肉、野菜、穀類、果物、油、魚などを組み合わせて
勉強しながらトライアンドエラーを繰り返すこと数ヶ月。
だんだん手作りにも慣れてきました。

夜は肉中心の手作り食。
朝は忙しいのでドライフードと手作り素材の組み合わせ。
このようなパターンで現在も進行中であります。

こういうサプリメントも必要なんじゃないか?
あの手作りサポート食材も良さそうだなあ・・・
あーでもないこーでもないと悩みながらも半分楽しみつつ
ロッタの体に合った食餌を模索して日々手作りに励んでおります。


b0003933_11023100.gif『ええ~と・・野菜は吸収しにくいから細かく刻め・・・と
 おお!皮膚疾患には必須脂肪酸のα(アルファ)- リノレン酸がいいとな?
  魚油、アマニ油、え?えごま?・・酸化しやすいから注意しろ~~ふーむ・・
  ・・・なるほど・・・あ~、う~、へほ~』

b0003933_163121.gif『大丈夫かなぁとうちゃん・・・
 考えすぎて先に進まなくなっちゃうタイプだからなぁ・・
      あたしの鼻に任せてくれればバッチリなのに~』

b0003933_11023100.gif『んガ~ッ!おまえの鼻なんかあてになるかぁ!!
 ったく、何でも平気で食っちまうんだからー!
      参考にもならんわい。』

b0003933_163121.gif『あっ、聞いてたの?』



・・さて次回はいよいよ最終回です。



注)ここに掲載している情報は、あくまで個人の経験談と考え方です。
  人によって合う合わないもあると思います。その辺はご配慮いただき、
  読み物としてご理解ください。

[PR]
by 1lab | 2005-04-01 00:37 | アレルギー? | Comments(12)